接客業はつらいよ! 人生はチキンレース! あけすけビッチかんどー日記!

接客業歴15年のかんどーが綴る、あけすけな日記。人生はチキンレースです。一歩引いた方が負け。たまに小説を書きます。お問い合わせはsaori0118ai2あっとまーくやふーめーるまで。

セブ滞在は最高すぎる(パート2)

スポンサードリンク

 

こんにちは!   セブにいます、かんどーです!

 

この果物は、グヤバノと言ってとても栄養価の高い、そして味があまり無い不思議な果物です。ジュースにするのが一番美味しいんじゃないかなあ。

 

これ。


f:id:keisolutions:20190601025603j:image

 

現地に住んでいる方に「グヤバノマンゴー」というミックスジュースにしてもらうと美味しいと聞いたので、以来「グヤバノマンゴー」を注文して飲むことが多いです。セブにいるときは週に2回くらい飲むかな。

 

見た目はマンゴーシェイク。砂糖を半量にしてもらっているので、マンゴーの甘みが感じられて美味しいです!   これで75ペソ(約150円)。屋台村の中のジュース屋さんで買ってます。かなり飲みごたえがあります!


f:id:keisolutions:20190601025822j:image

 

断酒してるので、なんとなくお酒の席になったときはコーラを飲みます笑    このちっさいコーラがわたし大好きなんですよねえ。ちょうどいい量!


f:id:keisolutions:20190601025952j:image

 

屋台村から一歩外へ出ると。高級なバーなどがたくさんあります。もちろん、逆側に出れば庶民的なガチのローカルフード屋台なんかもあります。


f:id:keisolutions:20190601030047j:image

 

結局、セブが好きなんですよねえ。。


f:id:keisolutions:20190601030202j:image

 

金曜日の屋台村は、ピークタイムを過ぎてもまだ人がいます。


f:id:keisolutions:20190601030226j:image

 

この中のひとつが、わたしたちの屋台。セブに自分のお店があるなんて、一年半前のわたしには考えもつかなかった。

 

お店が一年もつとも考えていなかった。


f:id:keisolutions:20190601030301j:image

 

人生、どこでどうなるかわからない。

 

ほとんど話せないのに、一日中英語しか使わずに、スタッフとコミュニケーションを取り続けた日々は、苦労と言えば苦労だったのかも知れない。でも今は大丈夫。毎日ジョークばっかり言っている。

 

まじめな話も、話してくれたことの8割くらいは聞き取ることができる。(ニュアンスとかは理解出来ていないかも知れない)

 

今の生活が好きです。

 

わたしはいつ死んでも構わないと心から思っているのだけれど、それはきっと、こういう「ふだんとまったく違う環境」に身を置くことがちゃんとできたからだと思います。

 

何が楽しいか、何が生きる目的になるのかは人それぞれ違うと思いますが、わたしにとっては、セブでちょっと変わった日本人の方々と接したり(いい意味で変わってるんですよ!)、何より、フィリピン人スタッフと笑いあっている時間が楽しいです。

 

女の子ばかりだから、良い意味でお互い気を使わなくて良いです。

 

何か問題があっても、ちゃんと話して分かり合うことだけは必ず続けていきます。

 

ありがとうしか言葉が出てこない。そして代行店長がお店をさらにさらに良くしてくれていたことにも感謝しかありません。

 

今回セブへ来たのは、代行店長の交代のためです。これまで3ヶ月頑張ってくれた店長は帰国し、新しい店長が、今度はもしかしたら半年務めてくれるかもしれません。

 

お会いしていろいろ話すのも楽しいです。

 

セブに来てほんとに良かった。留学がきっかけだったけど、わたしはセブで「働く」のが何より楽しいみたいです。

 

明日も何か書きますね。

 

それじゃあ、また明日!!